SAMPLE JOB

お問い合わせはこちらhttp://factoring0.work/

ファクタリングの種類 Classification

ファクタリングの種類

保証ファクタリング

債権が支払われたなった場合に、ファクタリング会社が支払いを保証する仕組みです。

  
買取ファクタリング

債権を手数料を除いて買い取るファクタリングの仕組みです。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングでは、3社間ファクタリングとは違って、売掛先に債権譲渡の承諾を得る必要がありません。
そのため、ファクタリング契約の際には、債権譲渡登記を行う必要があります。


メリット


●とにかく早く、最短即日の資金化が可能

●支払企業(売掛先・クライアント)に債権譲渡の承諾を得る必要がない


デメリット


●3社間ファクタリングに比べて手数料が高い

3社間ファクタリング

ファクタリングを利用することが決定したら、ファクタリング会社に申込み後、契約の前に売掛先から同意を得なければなりません。


メリット


●ファクタリング手数料が2社間ファクタリングと比較して安い

●2社間ファクタリングと比較すると、審査が若干通りやすい


デメリット


●2社間ファクタリングに比べて日数がかかる為、本当に困った「今!」という時には使えない。

支払企業に知られるので、今後の取引きにマイナスの影響が出る可能性がある